提言

大好き札幌

ふるさと納税を強化して雪対策財源を確保しよう!

先日、令和3年度のふるさと納税金額ランキングが発表されました。全国1位に輝いたのは、なんと北海道 紋別市。前年度2位からさらにランクアップして堂々の頂点へ。金額は約153億円。紋別市は令和4年度一般会計予算額が約292億円ですから、なんと...
大好き札幌

豊平川河川敷の雪捨て場を拡大しよう! 札幌市議会レポート③

今年に入ってからこのブログも除排雪関連のトピックが続いておりますが、今回もしつこく雪関連ですがお付き合いください。テーマは雪捨て場の確保について、札幌市議会でも動きが出てきているようですので、レポートします。 市内中心部の雪捨て場が...
大好き札幌

町内会の除排雪負担の見直しに一歩前進? 札幌市議会レポート②

2月21日(月)札幌市議会令和4年第1回定例会で自民党及び民主市民連合の代表質問が行われました。 その質疑の中で、市民最大の関心事である除排雪に関してと、町内会に関する質疑がありましたので、前後編2回に分けてレポートしています。 ...
大好き札幌

札幌市が雪捨て場の拡充を検討 札幌市議会レポート①

2月21日(月)札幌市議会令和4年第1回定例会で自民党及び民主市民連合の代表質問が行われました。 その質疑の中で、市民最大の関心事である除排雪に関してと、町内会に関する質疑がありましたので、前後編2回に分けてレポートします。 ...
大好き札幌

豪雪の札幌で考える(第4回) みんなで雪捨て場を確保しよう!

今年の豪雪を体験し、かねてから温めていた根本的な雪対策事業の改革案などについて、シリーズでこれまで3回ほどご紹介させていただいてきました。 第3回目の前回は、市の除排雪事業以外で地域や町内会などで除排雪やパートナーシップ排雪の財源を...
大好き札幌

”リボーン・さっぽろ・ゼロカーボン” 札幌市が新たな省エネルギー推進制度を新設

2月2日の北海道新聞に、札幌市が新たなゼロカーボン制度を今年の5月から運用するとの記事が掲載されました。 その名も「都心における持続可能なゼロカーボン都市開発推進制度」。 もう一度言います。 「としんにおけるじぞくかのう...
大好き札幌

豪雪の札幌で考える(第3回) ゴミが町内会の除排雪を救う? 町内会資源回収を有効利用しよう!

今月2度にわたり、札幌市の除排雪事業について本ブログでご紹介させていただきました。 1回目は札幌市の除排雪事業の現状について。 そして2回目は、除排雪の窮状を改善するための私案をいくつかご紹介させていただきました。...
大好き札幌

豪雪の札幌で考える(第2回) 札幌の除排雪事業は続けられるのか? 観光税が雪国の生活を救う⁉

前回紹介してきたように、いろいろと工夫を凝らしながら講じている札幌市の除排雪体制ですが、近年は維持するのが難しくなってきています。 除排雪事業を取り巻く厳しい状況を打開するのは簡単ではないと思いますが、悲観的なことばかり...
大好き札幌

豪雪の札幌で考える(第1回) 札幌市の雪対策費総額は200億円以上

札幌降りましたねぇ。がっつり。除雪や交通混雑で大変な思いをされた方、本当にお疲れさまでした。 北国の宿命とはいえ、雪との格闘にうんざりしている方も少なくないはず。ついつい「市は何をしているんだ!」と言いたくもなりますね。でも、市民の...
Economy

2022年、成長しない日本で大切にすべきこと

2022年が明けました。 昨年2021年を振り返ると、日本に住んでいて何とも不可思議な歯がゆい思いを否めない年でした。 とにかく経済や成長の鈍さが世界の中で際立っています。コロナの状況は主要国の中でもダントツに改善しているにも...
タイトルとURLをコピーしました