ハスカップ大豊作! 北海道特産の「不老長寿の実」を楽しんでみた

大好き札幌
スポンサーリンク

北海道特産フルーツの一つ「ハスカップ」。

ジャムやゼリー、お菓子の材料などとしてとってもポピュラーですね。

我が家にもささやかながら一本だけハスカップの木があって、今がまさに旬。形の悪いイチゴ(苦笑)とともに毎日がフルーツ狩り状態です。

残念ながら、ボクにはジャムやお菓子みたいにおいしく調理する”技”はありませんので、そのあたりは専門の方々にお任せするとして、ワイルドにそのまま食べる楽しみをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

栄養満点! 抗酸化作用に優れた健康食品

ハスカップは北海道民なら耳慣れれているでしょうが、道外の人はどうなんでしょう。

名前の由来はアイヌ語の「ハシカプ(枝の上になるもの)」ということらしいですし、北海道独特の果実なのかもしれません。

淡い紫色の果実でブルーベリーとよく比較されるようですが、形も色も微妙に違います。
味はブルーベリーが甘味豊かなのに対し、ハスカップの方は酸味が強くて風味爽やかです。

ブルーベリー(左)と我が家のハスカップ(右)

とても栄養価が高くて「不老長寿の実」などとも呼ばれており、特にビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールの一種のアントシアニンなどが豊富です。

ビタミンCはブルーベリーの約5倍も含まれており免疫機能を高めるとともに、ビタミンEの抗酸化作用を強めて活性酸素が原因となる細胞の老化を抑制し、アンチエイジングや生活習慣病予防などが期待できます

ポリフェノールもブルーベリーの6倍近くも含まれているとのことで、こちらもビタミンCやEと同様に高い抗酸化作用があります。

引用:厚真町ホームページ

ポリフェノールの中でも、ハスカップに多く含まれているアントシアニンは、眼精疲労を抑える効果などもあり、眼の健康に効果があると言われています

その他さまざまなビタミンやミネラルが豊富で、とってもカラダに優しい健康食品です。

ハスカップを使ったレシピと商品

ハスカップは酸味が強いうえ、ハスカップなどに比べてすぐに実そのものが柔らかくなって日持ちもしないので、生食よりジャムやゼリー、ケーキなど甘みを加えた加工品が人気のようです。

ボクもSNSで自宅で取れたハスカップのことを投稿したところ、ジャムにしたらいいよとか、中には「ハスカップ酒」(←どうものを言っているんだろう???)が旨い!というようなコメントをいただきました。

ハウスカップを原料にした加工品は、ジャムやゼリー、またハスカップを使ったケーキ、アイスクリームなど、すでに北海道の特産物として有名・無名のたくさんの事業者さんが素晴らしい商品やレシピを開発しておられます。
このボクのブログなんかよりきちんとした役立つものがたくさんあり、地元のお菓子事業者さんなどもハスカップを主力ジャンルとした素敵な商品開発をしているみたいですので、そちらを検索されることをお勧めします。

morimoto | 北海道スイーツのもりもと オンラインショップ
北海道千歳市の菓子工房もりもとのオンラインショップです。ハスカップジュエリー・トマトゼリー・ゆきむしスフレが人気です。

ただ、ハスカップの作付け面積日本一を誇る北海道厚真町

この町は特産のハスカップを活かした地域おこしを行っており、良質な生ハスカップ果実を市場に提供しているとともに、ハスカップを利用した魅力的な商品づくりにもチャレンジしています。

たまたまボクの友人も厚真町のハスカップ活用事業に関わっているので、そのサポートの意味も含めて、厚真町のハスカップ紹介ホームページも紹介させていただきます。

「ハスカップおにぎり」なんていう”嘘だろ⁈” なんて言いたくなるレシピもありますので、是非ご覧あれ。

厚真産ハスカップ紹介|北海道厚真町
【厚真産ハスカップ紹介|北海道厚真町】の紹介ページです。

ワインのお供にそのままワイルドに食べてみた

さて、ハスカップに関する一般論(?)もひと段落したところで、我が家のハスカップをどう楽しんだのかをご紹介します。

冒頭で「ジャムやお菓子にしたりする”技”はないので、ワイルドにそのまま食べる楽しみをご紹介したい」と断ったとおり、取ったばかりのものをただ水洗いして、庭でいただきました

酸っぱい!

でも、何とも言えず爽やかで、一言で言って、

美味い!

そこで、悪ノリして引っ張り出してきましたよ。

先日、本ブログでもう紹介した、セイコーマートが誇る道民の夏を10倍楽しくするお手頃スパークリングワイン!

これがまた今の札幌の夕刻にピッタリ来る!

この日(最初の収穫の日)は、シエロ9° フリザンテ 白で飲りました。

完璧でした。。。

酸味のあるハスカップすっきりドライでつまみを選ばないシエロ

グルメでモノのたしなみをよくご存じな方はお笑いになるかもしれませんが、ボクにとっては完璧なひと時でした。

おそらく、先日紹介したどの泡も、みんなそれぞれバッチリ合うと思います。

この季節だけの北海道ならではの果実。

ワインなら日本一の道産子コンビニ、「セイコーマート」が誇るお手頃スパークリングワイン

なんと贅沢な取り合わせでしょう。。。

特産銘菓になんか決して引けを取らない、この時期ならでは、この1,2週間だけ限定の最高の贅沢でした。

ラッキーな道民の皆さまは、まだしばらくスーパーなどでも”生ハスカップ”に出会えるかもしれないので、見つけたら是非購入してみてください。
セイコーマートでスパークリング買うのを忘れなく!

北海道の短い夏を楽しむための今だけ限定の素敵なアイテムになること間違いなしです!

まとめ

・ハスカップは6月頃だけお目に掛かれる、北海道特産の素晴らしい果実

・ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどをふんだんに含んだ、「不老長寿の実」

・ブルーベリーなより酸っぱく爽やか。ジャムやお菓子などの材料として北海道ならではの人気商品

・実は生食でもいける

・道民の味方、セイコーマートのお手頃スパークリングと相性バッチリ!

・北海道の短い夏を楽しむ素敵なアイテムです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました